病児保育について

【病児保育について】

□ 預ける際は、「病児保育連絡書」を記入のうえ提出して下さい。

□ 重症・感染症(インフルエンザ・ノロウイルスなど)の疑いがある場合は保育を受け付けません。

お医者さんの許可が下りるまでお預かりすることはできませんので、ご了承下さい。

□ 高熱(38℃以上)やその他体調不良の場合、保護者の方に連絡するとともにお迎えに来てもらいます。

□ 発熱の場合、多少熱(38℃以下)があっても元気の良いお子様はお預かり致します。

重症時はお預かりできませんが、病気の回復時で登園許可が下りず、保育園等へ預けられない時は、

当所へご相談下さい。

□ 投薬は、原則として所内では行いません。ただし、やむを得ない場合はご相談下さい。

出来るだけご自宅で投与して頂き、お医者さんに相談し、1・2回(朝・夜)の投与にしてもらうなどの

お願いをして下さい。

(万が一投与する場合は、お薬の説明書・病児保育連絡書の提出が必要です。)

□ 託児所内の別室に病児保育室を設けております。